建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県みなかみ町
見出しみなかみ町は災害復旧工事を1月中に  
掲載 2020年11月28日群馬建設新聞  
本文

みなかみ町は9月9日~10日の豪雨による土木施設被害の災害復旧工事6件について、2021年1月中に指名通知することを明らかにした。道路は永井猿ヶ京温泉線、月夜野169号線、寺間幹線線、谷川21号線、藤原119号線の町道5路線、河川は保登野沢1件。10月補正予算で土木施設災害復旧工事費に1億6456万5000円を確保している。災害査定は11月10日~12日に実施した。
豪雨はみなかみ町を中心に発生し、土砂災害警戒情報が発令され、土砂流出により道路の一時通行止めが発生するなど大きな被害が発生した。
道路復旧はコンクリートブロック積工やガードレール基礎工、L型擁壁工などを内容に5路線。
河川災害は谷川地内の保登野沢。延長50・4mで復旧工事を実施する。復旧内容は◇玉石積み擁壁工=L29・7m、A132・3㎡◇小口止め工=N2基◇根継ぎ工=A34・05㎡◇擦付け工=A6・1㎡◇取り壊し工一式としている。
道路災害復旧の詳細な内容は次のとおり。
【永井猿ヶ京温泉線=猿ヶ京温泉地内】
復旧延長=29・3m
◇大型コンクリートブロック積工=L16・6m、A135・9㎡◇コンクリートブロック積み工=L5・4m、A21・1㎡◇小口止め工=N2基◇ガードレール基礎工=L10・5m
【月夜野169号線=月夜野地内】
復旧延長=14・2m
◇重力式擁壁工=L14・2m◇ガードレール基礎工=L12・5m◇アスファルト舗装工=A40・9㎡
【寺間幹線線=寺間地内】
復旧延長=26・6m
◇L型擁壁工=L22m、H4m◇ガードレール基礎工=L21m◇U字型側溝敷設一式(300㎜×300㎜)◇アスファルト舗装工=A117㎡
【町道谷川21号線=谷川地内】
復旧延長=22・5m
◇横断暗渠工一式◇重力式擁壁工=L2m、H2・1m、V2・817立方m◇取り付け工=A3・46㎡◇ふとんかご工一式
【藤原119号線=藤原地内】
復旧延長=14m
◇コンクリートブロック積工=L13・4m、A58・4㎡◇小口止め工=N2基◇取り付け工一式◇工事用道路一式

ページトップ