建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者新潟県農地部
見出し笠木地区に19億投入/区画整理83haを実施  
掲載 2021年1月20日新潟建設新聞  
本文

 県農地部は本年度に新規事業着手した経営体育成基盤整備事業笠木地区に事業費19億2300万円を投入し、区画整理83・7haを行う。場所は新潟市の南西部にある笠木用水路のかんがい地域を中心とした笠木集落耕地。
 事業では、パイプライン化により用水の節減および流量を確保するとともに、用排を分離し、ほ場内の排水路は管水路形式、地区外流域から排水は開水路形式で自然排水させる計画。区画道路の整備も予定している。
 想定工事費の内訳は▽整地工(83・7ha)3億1300万円▽道路工(支線他L14・2km)8400万円▽用水路工(支線他L10・5m)5億8600万円▽排水路工(支線他L7・5km)3億9500万円―など。
 同地区では、用水を笠木用水路と堤用水路からかんがいしているが、小用水路のほとんどが土水路のため漏水・水路ロスが生じている。また水路のほとんどが用排水兼用であり渠底が浅く、転作への障害となっている。
 第1次設計は相互技術が担当している。

ページトップ