建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県太田市
見出し太田市は金山遊歩道の改修工事完了へ  
掲載 2021年1月20日群馬建設新聞  
本文

太田市は金山町地内にある金山遊歩道で2019年度に着手した改修工事を21年度も行う。遊歩道内に設置されている木製案内標識の更新および木製階段のPC擬木化などを行い、全ての改修工事を完了させる。工事発注方式は20年度発注時と同様が見込まれ、一般競争入札で公告、市内に本店を持つ、土木A業者が参加条件となりそう。
更新するのは同遊歩道の東山および西山コースの各所に設置されている案内標識。既設標識は主に木製となっており、腐食が進んでいるために更新する。約100基の標識が設置されており、すでに腐食が著しく、更新済みの標識を除き、うち50~70基をコンクリート擬木の案内標識を主に更新する。
合わせて、腐食する一部木製階段のPC擬木化も予定。PC擬木化は創和建設(太田市)がすでに着手しており、東山コースで21年3月12日工期で進めている。400段で施工を行っているが、進捗を見ながら21年度の発注量を決定する。
同遊歩道は総延長約11㎞。金山の山頂と山麓に立地する寺社などを結んでいる。延長4450mの東山コースと7250mの西山コースの2ルートで構成されており、各コースの幅員は約1・5~2m。

ページトップ