建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県川口市
見出し川口市が江川調節池を5カ年で整備  
掲載 2021年1月21日埼玉建設新聞  
本文

 川口市は安行慈林900ほかの江川沿いで計画している調節池を、2021年度から5カ年で整備する方針を固めた。開発用地約9000㎡を掘削して調節池を新設する大がかりな事業となるため、入札参加要件にJVを含めることも視野に入れている。市が21年度に発注する土木事業のなかでは最大規模の案件に位置付けられそうだ。
 調節池は貯留量約1万1000立方mで計画。コンクリートブロック護岸を整備し、江川から流出流可能なポンプ施設1カ所を設ける。底部には、平時に利用できる散策路などを整備する。
 整備に当たっての掘削量は定かでないものの、現場の高低差が約5mある状況。
 本年度は実施設計を三井共同建設コンサルタント北関東事務所(さいたま市、℡048-647-7890)が手掛けた。予備設計についても同社が担当した。
 市は浸水対策に注力しており、21年度にも公園地下に対策施設の整備も計画している。

ページトップ