建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者民間工事情報
見出しコープぐんまは箕郷町下芝ほかに建設する新店舗建設工を2月末見積もり  
掲載 2021年1月22日群馬建設新聞  
本文

【高崎】コープぐんま(中村隆夫代表理事理事長、桐生市)は、高崎市箕郷町下芝555-1ほかの敷地約2万4000㎡に店舗など4棟を建設する。4棟合わせた総床面積は約8400㎡。6月の着工に向け、2月末に5~6社程度に見積もりを依頼。3月ごろに施工企業を決定する。同法人は県内の建設企業に工事発注したい意向を示している。2022年春のオープンを目指し工事を進める。
A棟~D棟の4棟を建設する事業で、4棟ともにS造平屋となる。各棟には◇A棟=コープ◇B棟=コインランドリーやクリーニング店など◇C棟=テナント◇D棟=飲食店-が入居する計画。
敷地内を1街区、2街区に分け、1街区にA・B棟、2街区にはC・D棟を建設する。A・B棟合わせた床面積は4580・41㎡、C・D棟合計の床面積が3826・64㎡。総床面積は8407・05㎡となる。
このほか、367台収容する駐車場も整備する方針。テナントは7~8社程度の入居を想定している。
設計はINA新建築研究所(東京都文京区)が手掛けた。

ページトップ