建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県前橋市
見出し前橋市が日吉団地R棟で給水設備改修  
掲載 2021年1月23日群馬建設新聞  
本文

前橋市は市営住宅の給水設備改修に向けて、3施設の設計に取り組んでいる。対象は元総社第二団地や六供団地、日吉団地となっている。事業は団地の屋内外で給水管の長寿命化を図るもの。2021年度の予算状況を考慮して、各団地の工事発注を検討する。
元総社第二団地は7棟あるうちの、RA棟20戸およびRB棟30戸の2棟が対象。建物はいずれもRC造5階建て。六供団地はRC造3階建ての1棟12戸のみとなっている。日吉団地がRC造5階建てのR棟38戸で設計を進めている。
元総社第二団地の2棟は一括してスムース建築設計事務所(前橋市)、六供団地も同社が手掛ける。日吉団地は田中設計(前橋市)が業務を担当している。1月下旬から2月中旬に各業務が完了となる。
施工内容は各戸の住戸内設備の改修や、敷地部分を含む管の更新となる。構内の舗装工事など外構付帯工事を含めた発注となる見通し。
国からの補助金を活用する事業となっており、21年度の予算状況に応じて、対象施設を精査する。団地ごとに分離して工事発注を実施するもよう。20年度は天川団地のRC・RD棟で同様の工事を行った。同工事は管A等級を対象とする指名競争入札でシノハラゼネラル(前橋市)が落札、予定価格は2738万円だった。

ページトップ