建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者新潟県南魚沼市
見出し市工事5件まで兼任可、現場代理人常駐を緩和  
掲載 2021年1月28日新潟建設新聞  
本文

 南魚沼市は新年度から現場代理人の常駐義務を緩和する。同市発注工事では、これまで関連工事として特記仕様書に記された案件のみ現場代理人の兼任を認めていたが、関連の無い工事であっても請負金額の合計が7000万円未満を条件とし現場代理人1人で工事5件までの兼任が可能となる。
 地元業者より同市発注工事も新潟県と同等の常駐緩和措置を求める声を受け、4月1日以降の工事請負契約にかかる入札公告、指名通知、予定価格130万円を超える見積り依頼の各案件から適用する。130万円以下の工事には常駐規定を適用しないため兼任可。

ページトップ