建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県高崎市
見出し高崎市の21年度当初予算案  
掲載 2021年2月13日群馬建設新聞  
本文

高崎市(富岡賢治市長)は12日、2021年度当初予算案を発表した。宮元町第二地区優良建築物等整備1億7900万円、保育所等緊急整備事業費補助金2億395万3000円、(仮称)豊岡新駅設置事業2693万5000円、(仮称)豊岡経大大橋整備ボーリング調査1100万円を計上。このほか緊急排水ポンプ設置1億6000万円、エコパーク榛名嵩上事業6740万4000円、高崎駅東口ペデストリアンデッキ設計2900万円を盛り込んだ。
会見で富岡市長は「コロナ禍でも元気な高崎をつくり、市民の安心・安全を支えたい」と話した。一般会計の総額は前年度比0・4%減の1649億2000万円。普通建設事業費は174億2475万6000円(構成比10・6%)で、前年度比6・2%減となった。水道事業会計の資本的支出が38億3333万3000円、下水道事業の資本的支出は68億7447万2000円。
主要事業は次のとおり。
【宮元町第二地区優良建築物等整備】
スズラン高崎店の建て替えなどに対する補助。
【保育所等緊急整備事業費補助金】
2園を対象に交付する。75人の定員増を想定。
【(仮称)豊岡新駅設置事業】
JRと協議した上で必要があれば調査を行う。駅施設調査委託料に1000万円、物件移転補償へ1418万円を計上した。
【(仮称)豊岡経大大橋整備事業】
新橋は橋長300m、幅員13mで計画。21年度はボーリング調査を行い、今後行う県との協議に向け準備を進める。
【緊急排水ポンプ設置】
新町地域(7区)と吉井地域(中島地区)に1カ所ずつ設置する。
【エコパーク榛名嵩上事業】
アーチカルバートと管理桝の耐震補強工事に6216万2000円、植栽工事へ500万円。
【高崎駅東口ペデストリアンデッキ整備】
高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業で整備する施設に既設のデッキを接続させるための設計を行う。
【榛名山麓果樹販売施設調査事業】
榛名山麓のフルーツなどを販売する施設整備に向けた調査を300万円で行う。
【学校施設維持補修の推進】
トイレ洋式化工事は、校舎および体育館の600カ所を対象に実施する。工事費に3億円を投じる。外壁改修工事は5390万円を計上、片岡小学校で行う。
【高浜クリーンセンター建設等工事】
20年度当初予算で工事費28億5757万6000円を確保していたが、コロナの影響により12月補正予算で全て減額。改めて工事費26億9000万円を計上した。
【用排水路整備事業】
金ヶ崎排水路新設工事や屋敷添水路築造工事などに1億9225万2000円を盛り込んだ。
【水道事業施設改良】
事業費3億3807万7000円を計上した。岩崎浄水場取水ポンプ電気設備更新工事7425万円、白川浄水場監視装置更新工事4389万円など。
【下水道事業雨水対策】
一貫堀川雨水6号幹線築造工事(5工区)などを進める雨水管渠敷設工事費3億円、設計等業務委託料7549万5000円などを計上した。
【下水道事業ポンプ場建設】
下和田中継ポンプ場に設置するポンプ設備設置工事費9730万円などを確保した。
【下水道事業施設改良】
阿久津水処理センターB系沈砂池設備増設工事費などに1億2911万3000円、延長630mの下水道管路施設長寿命化工事費1億8000万円などを計上した。

ページトップ