建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者栃木県上三川町
見出し上三川町予算案、庁舎2期工事に2億円、図書館空調更新で設計工事  
掲載 2021年2月16日日本工業経済新聞(栃木版)  
本文

 上三川町は、2021年度当初予算案をまとめた。一般会計は前年度比3・4%減の112億1600万円。普通建設事業費は32・2%減の12億275万5000円。町庁舎北側の外壁改修、屋上防水、建具更新等長寿命化工事(2期)に2億496万円、町道2-11号線や町道3-123号線調整池などの整備に2億8650万円を計上。新規は町立図書館空調機器更新、明治小学校体育館屋根改修工事、北小学校給水設備改修工事、上三川霊園造成設計を盛り込んだ。(5面に主要事業予算額)
 新規の事業費は図書館が6008万円、明治小が3130万円、北小が1986万円、上三川霊園が313万円。
 このほか、明治南や坂上のコミュニティセンターの長寿命化改修工事に4803万円、多功・西浦地内側溝整備に4500万円、富士山地区内の区画道路整備に3952万円を配分。
 多功・西浦地内側溝整備では県道結城石橋線の調整池設置に伴う排水困難地区の側溝を再整備する。
 特別会計の農業集落排水事業は3%減の3億1900万円。公営企業会計は水道事業の資本的支出に2%減の6億2056万3000円、下水道事業の資本的支出に5・4%減の6億8432万7000円を計上した。

ページトップ