建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者新潟県胎内市
見出し中条小設計等へ7000万 産業会館改修は5億計上 胎内市新年度当初予算案  
掲載 2021年2月18日新潟建設新聞  
本文

 胎内市は17日、新年度当初予算案を発表した。中条小学校改築工事に伴う測量設計等委託には7000万円を盛り、新年度より本格的に着手する。産業文化会館事業では改修を進めるため設計委託に3000万円、監理委託に2300万円、工事費に5億3398万9000円を配分した。
 商工費ではロイヤル胎内パークホテル施設改修工事費に2億450万円を盛り、機械設備等の工事を行う。リニューアルを進める樽ケ橋遊園事業では新規で施設改修工事実施設計に460万円、工事費に1億2842万4000円を充てる。
 土木費では市道関係整備事業へ3億1854万7000円を計上し、測量設計や道路改良、舗装新設、側溝改良工事を実施する。公営住宅事業には市営住宅鳥坂団地改修工事設計委託に1200万円、市営・県営住宅の補修等工事費に7456万円を盛った。
 このほか、塩の湯温泉施設改修工事費に1億5750万円を充て、浴槽等の改修工事を実施。胎内スキー場施設改修工事費に9060万円を盛り込んでいる。
 普通建設事業費は21億9170万6000円で前年度当初比30・3%の大幅増。一般会計は同比1・3%増の163億1600万円とし、地域活性化、子育て拡充などに重点を置いた予算編成とした。

記事資料
ページトップ