建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者新潟県見附市
見出し駅周辺整備へ3.2億円/新年度予算案を発表  
掲載 2021年2月20日新潟建設新聞  
本文

 見附市は19日、新年度当初予算案を発表した。見附駅周辺整備事業費3億2754万円、今町田井線整備事業費1億1400万円、下水道新設事業費7億8795万1000円のほか、包括的維持管理業務委託費として道路等に7200万円、下水道管路施設に3221万7000円を盛り込んだ。
 一般会計予算は169億7000万円で前年度比23・6%の減。ただしガス事業譲渡による繰り入れと浄水場更新事業に伴う繰り出しを除く実施的な予算規模は4・4%の増となる。普通建設事業費は同比24・6%増の12億5013万1000円となった。
 主要事業のうち、見附駅周辺整備事業では、新年度に雨水貯留槽の上へ整備する新設駐車場、駅前駐輪場のリノベーション等を行う。
 道路関係では、今町田井線整備事業(上新田工区)の道路改良を推進。歩道新設工事L90mに着手する。このほか道路改良整備事業費として本所千刈線1400万円、細越嶺崎線1500万円、市野坪12号線4100万円などを計上している。
 橋梁修繕工事費には3500万円を付け、今町新潟線(千刈跨線橋)と三林坂井線(貝喰2号線)の整備を推進。
 道路等包括的維持管理業務委託では、巡視から修繕までの維持管理をはじめ市民からの修繕要望等受付業務も包括的に委託し、修繕対応の迅速化を図る。

記事資料
ページトップ