建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者新潟県加茂市
見出し当初予算案で浄化C更新に継続費、道路照明LED化1・6億  
掲載 2021年2月20日新潟建設新聞  
本文

 加茂市は2021年度の当初予算案を発表した。
 主な事業として、道路照明灯のLDE化に1億6540円を充てる。新町商店街アーケード建設および駅前地域交流センター(メリア)整備には、1億4805万円を盛った。公園長寿命化では加茂山公園のローラースライダー更新に9586万5000円を充てる。
 土木関係では、市道川西線の通行止め区間の修繕に1800万円を計上したほか、3月補正の繰り越し分として、橋梁長寿命化に5250万円、消雪パイプさく井に1995万円を投じる。
 教育費は、石川小学校の耐震補強に2600万円を充てる。耐震補強設計委託料と、既に前倒しで行っている耐震診断分が含まれる。このほか体育施設整備に1995万4000円を充て、温水プールの空調改修、陸上競技場の倉庫建て替えを行う。
 下水道事業会計では、21~22年度の継続費として、浄化センターの長寿命化更新改築工事に3億円を計上した。21年度の年割額は1億2000万円となっている。
 一般会計の総額は119億2500万円で、同比1・0%(1億2200万円)の増、普通建設事業費は6億3098万2000円で同比21・4%(1億1127万6000円)増となっている。
【写真=予算案を説明する藤田市長】

ページトップ