建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省荒川下流河川事務所
見出し荒川下流が浚渫のフレームワークを3月1日まで  
掲載 2021年2月24日埼玉建設新聞  
本文

 荒川下流河川事務所は、荒川下流ブロックにおける河川浚渫・フレームワークモデル工事6件程度の参加意思表明を3月1日まで受け付けている。特定工事参加企業名簿の作成および参加希望者への通知は3月11日までに行う。入札は4月に予定。
 工事場所は荒川両岸(葛飾区四つ木地先~江戸川区平井地先)。参加要件はさいたま市、川口市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、志木市、八潮市、三郷市、所沢市などに本店、支店または営業所の所在、施工実績、過去2年間の工事成績評定点などを求めている。
 入札は指名競争・総合評価落札方式で行われ、過去5年間の災害協定に基づく活動実績については2件まで「最大10点」の加点評価を行う。
 技術者の確保や労働力、資機材の調達が困難であるなどの工事内容や地域特性を踏まえ、競争参加者が少数と見込まれ、技術的難易度が比較的低い工事について、受発注者双方の施工体制確保を図るもの。

ページトップ