建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者栃木県那珂川町
見出し那珂川町予算案、町民プール新築9.8億円、馬頭中学校B棟に設計費  
掲載 2021年2月23日日本工業経済新聞(栃木版)  
本文

 那珂川町は22日、2021年度当初予算案を公表した。一般会計は、前年度比12・6%増の89億5000万円。普通建設事業費は町民プール新築を計上したことから161・3%増の14億3624万8000円。町民プール新築事業費は9億8168万円。町道7路線の道路整備に2億6600万円、馬頭中学校校舎B棟改修の設計費1000万円を計上。小砂地区消防施設整備費、ケーブルテレビ全線光ケーブル化調査費を措置した。(2面に主要事業予算)
 町民プールは小川運動場に年間を通して利用できる屋内温水プールを建設。25mプールと幼児用プール、トレーニングルームなどの整備を予定。21年度内の完成を目指して工事に着手する。
 馬頭中B棟はRC造3階建て延べ834平方mと742平方m。1972年度の建設でA棟に続いて大規模改修を計画する。馬頭中A棟(第2期)や小川中特別教室棟の工事費は3月補正予算に計上する方針。
 地方道路交付金事業は1億2350万円で上郷須賀川線、薬利後沢線の道路改良を推進。町道改良舗装事業は1億4250万円。一渡戸大鳥線、小口長峰線、金谷線、都新道線、上西2号線を推し進める。
 道路維持補修事業は大内大山田線や三輪後久保線などに6840万円。橋梁長寿命化は向桑子橋、仲平橋、泉橋、深沢橋に5300万円。
 住宅・建築物耐震改修等促進事業に701万円、空き家改修等支援に140万円、浄化槽設置整備に1807万円、防犯灯等整備に686万円、交通安全施設整備に160万円。
 消防施設整備事業は2354万円。小砂地区に詰所と車庫を建設する。地籍調査事業は3757万円。大内Ⅸ、盛泉Ⅳ、Ⅴ、大那地Ⅱ地区を推進する。
 県単農業農村整備事業は1080万円で北向田第2機場地区の揚水機整備を支援。農業基盤整備促進事業は三川又地区の水路整備補助に105万円。
 木材需要拡大事業は1800万円、林道維持管理事業は210万円、とちぎの元気な森づくり事業は127万円。森林環境整備事業は管理受託などに2408万円。低炭素まちづくり推進設備等導入事業は300万円。
 下水道事業特別会計は3億600万円(前年度比2・2%減)、農業集落排水事業特会は4600万円(前年度と同額)。下水道は施設維持管理や管路耐震化工事などに1億1672万円、農集排は施設の維持管理に1838万円。
 ケーブルテレビ事業特会は2億5000万円(14・7%増)。道路改良工事に伴うケーブル移設などに2491万円。全線光ケーブル化調査は次期更新事業の一環として実施する。
 水道事業会計は6億9740万円(1・6%減)。原水設備工事費に7900万円、ポンプ更新などの配水設備工事費に1億3500万円を計上した。

ページトップ