建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者新潟県燕・弥彦総合事務組合
見出し当初予算に終処分場建設計画など  
掲載 2021年2月25日新潟建設新聞  
本文

 燕・弥彦総合事務組合(管理者=鈴木力燕市長)は2021年度一般会計当初予算を発表した。
 ごみ処理関連では、新規で最終処分場の建設計画策定に着手する。812万円を策定業務料に計上し、候補地の検討も進める。現処理場は早ければ29年度に計画埋立容量に達する見込み。スケジュール案として、22年度から測量・地質調査、23年度に生活影響調査を経て、26年度の着工を目指す方針だ。
 このほか焼却炉等の定期修繕に1億2916万円を充てる。焼却炉の耐火物修繕、バグフィルター整備修繕、加熱器伝熱管清掃整備修繕などを計画する。
 斎場関連では、火葬炉等修繕に1034万円を付け、6炉の断熱材張替え等を行う。
 一般会計の総額は29億2398万円で、前年度比5・2%(1億6023万円)の減となった。

ページトップ