建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県太田市
見出し消防本部中央署年度明け早々広告  
掲載 2021年3月3日群馬建設新聞  
本文

太田市は消防本部・中央消防署(鳥山下町409-1)の外壁を主とした改修工事を年度明け早々にも一般競争入札で公告する。当初予算案には工事費として1億7000万円を計上。
同署は1998年3月に完成、老朽化が著しい。2021年度、22年度の2カ年をかけて工事を進める計画。21年度は事務棟、車庫棟、体力錬成棟で改修を実施。改修する面積は事務棟が大半を占める。外壁はタイル張でクラックが多数みられる。また、雨漏り対策として、屋上でも防水工事などの工事を予定している。設計業務は直営で手掛けた。
実施計画は22年度に4000万円を算出しており、残る小型車庫棟と訓練塔でも同様に外壁改修などを進める方針。
このほか、事務棟の照明設備改修工事費に440万円を計上しており、残る3~5階で計画。工事内容は水銀灯からLED灯に更新する。20年度はmakiden(太田市)が1~2階で計48基の更新および撤去を行った。落札金額は257万円で、発注方式は一般競争入札。市内に本店を持ち、工種は電気、ランクはB級を条件としており、21年度の工事も同様の発注条件となる。
消防本部・中央消防署内の施設は次のとおり。
◇施設名=①面積②構造・階
◇事務棟=①4095・96㎡②SRC造5階◇車庫棟=①2531・47㎡②S造3階◇体力錬成棟=①1224・58㎡②S造2階◇小型車庫棟=①668・43㎡②S造平屋◇訓練塔=①718・68㎡②SRC造7階およびRC造2階

ページトップ