建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者新潟県村上市
見出し村上市/さんぽく会館改修事業 3分離で4~5月公告  
掲載 2021年3月3日新潟建設新聞  
本文

 村上市は、生涯学習拠点として整備する、さんぽく会館改修工事を4~5月に▽建築本体▽電気設備▽機械設備―の3分離で制限付き一般競争入札を行う。6月議会で契約締結の承認を諮り、承認されれば6月~7月の着工を目指す。

 同事業は既存のさんぽく会館を改修し、山北地区の生涯学習等の拠点場所として整備を計画する。生涯学習機能のほか、図書館、検診機能、防災機能を備えた多目的施設としてリニューアルを図る。
 既存施設は1984年に竣工した建物で規模はRC造一部S造平屋建て、床面積1071・06㎡。
 工事内容は建築本体が内部改修、図書スペース増築工事(S造平屋建て、81・16㎡)、外壁改修工事、外構工事。電気設備工事は、電灯、動力、受変電、映像・音響設備など。機械設備工事は、給排水、空気調和、衛生器具設備などとなる。
 工期は10カ月を見込む。
 新年度当初予算案に測量設計等委託料1397万円、工事費4億4048万5000円、庁用器具購入費1500万円を計上している。
 設計は福地設計が担当した。
【写真=さんぽく会館完成イメージ】

ページトップ