建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者栃木県
見出し県管財課、健康の森 空調設備更新で調査、16施設長寿命化に25億  
掲載 2021年3月27日日本工業経済新聞(栃木版)  
本文

 県管財課は、新年度にとちぎ健康の森本館(宇都宮市駒生町3337-1)や宇都宮産業展示館(同元今泉6-1-37)、県警察本部庁舎(同塙田1-1-20)など16施設の長寿命化事業を計画している。整備内容は屋根・防水と外壁が4施設、空気調和設備が4施設、受変電設備が7施設、昇降機が3施設、自家発電設備が4施設、給排水衛生設備が1施設。新年度当初予算に事業費約25億円(県警察本部庁舎を除く)を計上した。
 とちぎ健康の森は本館の空調設備を更新。新年度に調査業務を実施し、22年度に設計に着手する。現在稼働している冷温水発生器2基は法定耐用年数15年を超過。調査結果を受けて空調方式自体も検討する。本館はRC造4階建て延べ2万2976平方mで築24年が経過している。
 宇都宮産業展示館は屋根・防水と外壁改修、空調設備と自家発電設備の更新を計画。屋根・防水、外壁、空調設備の設計は2019年度に実施。都市環境建築設計所(宇都宮市)が担当した。自家発電設備の設計は新年度に発注する。工事は21~22年度の2カ年施工。
 県警察本部は庁舎の受変電設備と空調設備、昇降機の更新工事に着手。現在、AIS総合設計(宇都宮市)が設計を進めており10月中に成果品を納入する見込み。庁舎はS造13階建て延べ2万2351平方m。築24年が経過。敷地が狭いことから工事の進め方も今後検討していく。
 県庁舎は東車庫の屋根・防水、外壁改修と受変電設備を更新する。新年度早期に設計を発注。完了次第、工事に入る。東車庫はSRC造5階建て延べ1万3668平方mで築26年。劣化診断では外壁のひび割れや防水剥がれが確認された。屋内に設置されたキュービクルは規格も含めて更新内容を検討する。
 本庁北第2別館は受変電設備と給排水衛生設備を更新。新年度に設計・工事を予定している。第2別館はRC造3階建て延べ868平方mで完成から52年が経過。受変電設備は屋外に設置されたキュービクルを更新。給排水衛生設備は受水槽やポンプ交換などを実施する。
 日光自然博物館(日光市中宮祠2480-1)は受変電設備と昇降機を更新。新年度に設計・工事を予定。RC造2階建て延べ2725平方m、築31年の建物。保守点検の結果をもとに屋内キュービクルと昇降機1基を更新する。
 湖畔第1駐車場(日光市中宮祠2478-1)は男体第1駐車場の屋根・防水と外壁を改修する。設計は翔建築設計事務所(日光市)が担当し10月にも完了する見込み。駐車場建物はRC造平屋建て延べ2808平方m。1995年の完成から26年が経過している。閑散期の工事を見据えて発注する考えで、気象状況なども考慮し検討する。
 保健環境センター(宇都宮市下岡本町2145-13)は本館の非常用発電設備1基を更新。新年度に設計・工事に着手する。本館はRC造4階建て延べ6809平方m。築25年。
 衛生福祉大学校(宇都宮市陽南4-2-1)は本館の昇降機1基を更新。新年度に設計・工事を予定している。RC造5階建て延べ7045平方mの建物で、完成から37年が経過している。
 日光土木事務所(日光市萩垣面2390-7)は庁舎の受変電設備を更新する。新年度に設計・工事を実施予定。庁舎はRC造2階建て延べ1720平方m。築37年。
 とちぎ海浜自然の家(茨城県鉾田市玉田336-2)は本館の自家発電設備の更新を計画し、新年度に設計を発注予定。今年度は空調設備の調査を実施。設計に移行した。空調設備の調査、設計ともに本澤建築設計事務所(宇都宮市)が担当している。
 工事は発電設備、空調設備を併せた発注を見込んでおり、来館者数が増えている施設の利用状況を見極めながら検討する。3棟で構成の本館はRC造4階建て延べ1万7959平方m。1992年の完成で築29年が経過。海沿いに立地しているため外壁の一部で応急補修も行っている。
 今市警察署(日光市今市1378-1)は庁舎の自家発電設備を更新。新年度に設計・工事を予定。庁舎はRC造3階建て延べ1700平方m。築29年。
 那須学園(矢板市沢800)は寮舎の受変電設備を更新。屋外キュービクルを更新するもので、新年度に設計・工事を予定している。寮舎はRC造平屋建て延べ1194平方m。築29年。
 なかがわ水遊園(大田原市佐良土2686)はおもしろ魚館本館の空調設備を改修。工事は管A級3者JVで3月9日に公告。4月14日に開札予定。契約は議決後。工事概要は空調設備改修(熱源設備、空調機、自動制御設備)、定格冷房能力計1522・8㎞㍗。工事監理業務は議決後に発注する見込み。
 矢板土木事務所(矢板市鹿島町20-11)は本館の受変電設備の更新を計画。新年度に設計・工事に着手する。本館はRC造2階建て延べ1168平方m。築40年。
 小山庁舎(小山市犬塚3丁目)は本館の屋根・防水と外壁を改修。築28年が経過しているため外壁のひび割れや防水剥がれが確認された。新年度に設計・工事を予定している。本館はRC造4階建て延べ3525平方m。

ページトップ