建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県
見出し県2021年度人事異動  
掲載 2021年3月31日群馬建設新聞  
本文

県は、4月1日付人事異動を明らかにした。県土整備部は技監に眞庭宣幸都市計画課長が就任。技術系課長は、建設企画課長に後藤剛渋川土木事務所長が就任するなど4人が異動となった。出先事務所長は、前橋土木事務所長に塚越保典道路整備課長が就くなど計8人が新たに所長へ就任した。主監・室長級の異動は契約検査課の検査主監に霞剛春八ッ場ダム水源地域対策事務副所長など6人となった。県全体の異動は1619人で、おおむね例年通りとなった。
県土整備部は清水昭芳部長、眞庭宣幸技監の新体制がスタート。課長級で異動となったのは◇建設企画課長=後藤剛渋川土木事務所長◇道路整備課長=本木秀典特定ダム対策課長◇砂防課長=須田広伊勢崎土木事務所長◇都市計画課長=大塚雅昭建設企画課長-。また、建築課の川端洋介課長が部付の参事として続投。監理課長は東部農業事務所の尾内文彦所長が就任する。
技術系の主監・所長級は6人が異動。契約検査主監に霞剛春副所長が就任したほか◇道路交通計画室長=剣持康彦建設企画課次長◇交通安全対策室長=木内弘二渋川市建設交通部副部長◇特定ダム対策室長=宮崎義明特定ダム対策課次長◇水害対策室長=米山智雄河川課次長◇下水環境課調整主監=稲木一秀農村整備課次長-となる。
所長級は8人が異動。前橋土木には塚越保典道路整備課長が参事として就任する。
所長級へ昇任するのは◇渋川土木事務所=根岸義男交通安全対策室長◇藤岡土木事務所=中川哲道路交通計画室長◇中之条土木事務所=小野光明生活再建対策主監◇桐生土木事務所=総見良二砂防課次長◇八ッ場ダム水源地域対策事務所=小島康弘都市計画課次長◇下水道総合事務所=諏訪吉彦同副所長-。また、伊勢崎土木事務所には石井和範中之条土木事務所長が就く。
留任となるのは◇松岡利一高崎土木事務所長◇村上誠富岡土木事務所長◇佐々木実安中土木事務所長◇金子弘沼田土木事務所長◇松井政浩太田土木事務所長◇小竹彰館林土木事務所長◇諸田貞一上信自動車道建設事務所長-の7人。
副所長は高崎土木事務所が石坂聡道路整備課次長、太田土木事務所は武笠雅彦契約検査課次長、下水道総合事務所は益満義博下水環境課次長となる。
本課の異動は3人。森林保全課長に天田雅之桐生森林事務所長が就任。環境政策課長には総務部危機管理課の坂田達也課長、自然環境課長は桑原宏政土地・水対策室長が就く。
室長は◇経営管理室=折田知徳利根沼田環境森林事務所次長◇林業担い手対策室=束田健靖緑化推進主監◇緑化推進主監=清水悟森林保全課次長-が就任となる。
出先事務所は4人の異動となり◇藤岡森林事務所=中村和詳林業振興課次長◇吾妻環境森林事務所=佐藤淳藤岡森林事務所長◇利根沼田環境森林事務所=黒沢勉経営管理室長◇桐生森林事務所=笛木元之きのこ・林業担い手室長-。
部長には角田淑江地域創生部長が就任する。出先事務所の農村整備課長およびセンター長は4人が異動となっており◇中部農業事務所=播磨幸三西部農業事務所農村整備課長◇渋川農村整備センター=茂木敏彦下水環境課調整主監◇西部農業事務所=野口直行利根沼田農業事務所農村整備課長◇利根沼田農業事務所=中野俊之渋川農村整備センター長がそれぞれ就任する。

ページトップ