建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県和光市
見出し和光市が総合体育館調査継続費などを3月補正予算に組み込む  
掲載 2021年3月31日埼玉建設新聞  
本文

 和光市は3月補正予算で、繰越明許に総合体育館の照明交換設計および特定天井調査設計業務委託費647万9000円を組み込んだ。2020年度内に現状調査を完了する予定だったが、追加の調査事項が発生したため21年度まで継続する運びとなった。調査は大誠建築設計(鶴ヶ島市、?049-272-5350)が手掛けている。
 総合体育館はメイン・サブアリーナを対象に照明LED化と特定天井対策を計画している。現在は天井の耐震性や工事費、工事期間の調査を進めている。調査完了時期は未定となっている。
 そのほか、▽橋梁点検業務委託7100万円▽西寺の上耐震補強事業7780万円▽市道408号線舗装補修事業2231万6000円▽市道365号線道路改良事業4200万円▽芝宮橋整備事業6080万円――などを繰越明許に設定している。
 予算可決により、一般会計総額は5972万6000円を減額し400億8453万1000円となった。

ページトップ