建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者栃木県那須塩原市
見出し那須塩原市、144件29億を発注、道路改良や避難所トイレを第1  
掲載 2021年4月1日日本工業経済新聞(栃木版)  
本文

 那須塩原市は1日、2021年度建設工事発注見通しを公表した。144件で概算金額の合計は29億8600万円。入札方法は条件付き一般競争124件、指名競争19件、未定1件。市道松浦町稲村線道路改良(若草町ほか)や指定避難所施設トイレ改修などを第1四半期に入札する。(3~4面に発注予定)
 工種は土木52件、建築10件、電気8件、管12件、舗装22件、水道施設16件、解体4件、その他の工事20件。
 道路改良は第1四半期に松浦町稲村線のほか、市道新南・下中野線交差点改良(槻沢)、石林・二つ室線交差点改良(緑)、湯街道2号線の浸透施設工事(鍋掛)を発注。
 第2四半期は島方横2号線(島方)、新南・下中野線(新南)、黒磯西岩崎線(美原町ほか)、烏ヶ森公園東側(西三島)の改良や松浦町稲村線(埼玉)の浸透施設工事などを入札。
 建築工種は工期約7カ月のくろいそ運動場体育館庇改修、市営若松団地4号棟外壁改修などを第2四半期に発注。指定避難所トイレ改修はその1~3を建築、電気設備、機械設備に分け第1四半期に執行。にしなすの運動公園体育館トイレ改修を第2四半期に入札する。
 公共下水道汚水幹線や枝線築造は15件を第1~第3四半期に発注。那須塩原西中継ポンプ場更新(大原間2丁目)を第1四半期、第19-2幹線マンホールポンプ設置(上厚崎)を第3四半期、百村川第1幹線築造(西三島2丁目)を第2四半期に入札する。
 配水管布設や布設替えは12件で第1~第2四半期、南赤田地区浄化センターや市営島方団地の解体を第1四半期、黒磯図書館解体を第2四半期に発注。
 市道黒磯西岩崎線(東原)などの路側帯カラー舗装工事5件を指名競争で第2四半期、下水道管更生(原町ほか)を指名競争で第3四半期に入札。道路灯578基や街路灯16基を市内に設置するスマート街路灯工事は第1四半期。入札方法は未定としている。
 四半期ごとの件数と概算金額は第1が41件・11億2800万円、第2が70件・14億6400万円、第3が31件・3億8500万円、第4が2件・900万円。

ページトップ