建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者千葉県茂原市
見出し観光牧場や技術習得施設等/茂原市/サウンディングの結果公表/旧ひめはるの里と豊岡幼稚園  
掲載 2021年4月5日日刊建設タイムズ  
本文

 茂原市企画財政部企画財政課は2日、市有地売却等に係るサウンディング型市場調査の結果を公表した。「旧ひめはるの里」と「豊岡幼稚園」の2施設を対象に実施し、7事業者が提案を行った。旧ひめはるの里には観光牧場やグランピング・キャンプ場などの提案、また豊岡幼稚園には技術習得施設として活用する提案があった。旧ひめはるの里は賃貸、豊岡幼稚園は売却を前提に提案を求めた。市では今後、対象物件の利活用方針や公募条件の策定を検討する。
 旧ひめはるの里には6事業者が参加し、▽観光牧場▽グランピング、キャンプ場▽地域交流施設(コワーキングスペース、実験農業研修施設、グランピング等)▽花をメインとした観光施設(いちご園、キャンプ・バーベキュー場を併設)▽定期的にイベント(オフ会、譲渡会など)を開催する施設――として活用するアイデアがあった。
 契約方法については、土地・建物を賃貸、購入どちらでも可とする事業者が1事業者、土地・建物の賃貸借を希望する事業者が2事業者、指定管理または委託を希望する事業者が1事業者だった。
 このほかでは「ロケーションが良い」「首都圏から1時間30分以内の距離にあり、通年の集客が見込める」などの意見がある一方、犬舎・体験温室・クリスタルグリーンハウス・立体駐車場は不要とする意見や、備品・廃材の撤去、バンガローの撤去、施設の修繕・電気等のインフラ整備を望む声があった。
 豊岡幼稚園については、1事業者が参加し、技術習得施設としての活用を提案した。契約方法については、土地・建物の購入を希望し、施設を現状のまま使用するとした。
 サウンディングにあたり1月22日に実施要領を公表し、3月5日まで参加申し込みを受け付けた。8日には現地見学会を実施し、15日から17日の期間で対話を行った。
 豊岡幼稚園は粟生野2653番地1外に所在。土地の面積は2141㎡(登記簿面積)。地目の現況は宅地。用途地域は無指定(建ぺい率60%、容積率200%)。建物は1965年の建築で、木造平屋建て延べ726㎡の規模。3月に閉園した。
 旧ひめはるの里は、上永吉1076番地1外に所在。敷地面積は8万740・18㎡(登記簿面積)。地目の現況は公園。用途地域は無指定(建ぺい率60%、容積率200%)。建物の総建築面積は3734・69㎡。2020年12月までレジャー施設として使用し、複数の建物が存在しているが、今後、一部の建物については取り壊しを予定している。
 同市では未利用となる土地および建物について、売却・賃貸を基本に検討を進めている。公募条件を設定する前段で民間事業者等との対話を実施することで、事業者のアイデアやノウハウ等を公募内容に反映させると同時に、市場性を把握することを目的として調査を実施した。

ページトップ