建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県吉川市
見出し吉川市が無名橋91架け替えへ解体着手  
掲載 2021年4月6日埼玉建設新聞  
本文

 吉川市が2021年度に実施する橋梁整備・維持補修事業の概要が分かった。整備事業では大場川河道拡幅に伴い、三輪野地内の無名橋91で架け替えを予定している。設計委託費700万円を充て、護岸や取付道路の仕様を固める。整備工事費4540万円は既存橋取り壊しに投じる。今後は仮設橋を設置せず、新橋の建設に移る。
 市道3-104号線が位置する既存橋は橋長15・6m、全幅員3・8mを有する。架け替え後は橋長約26m、全幅員6mとする計画。
 詳細設計は新日本設計関東事務所(さいたま市、℡048-813-8234)が手掛けている。
 維持補修事業では、同じく大場川を渡河する無名橋-27(市道2-304号線)を補修する。17年度の橋梁点検で見つかった逆T式橋台の洗堀や基礎のすり減りなどが対象となる。
 橋の規模は橋長3・6m、全幅員3・3mとなっている。

ページトップ