建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省
見出し【春季土木部長会議】公共工事の早期執行とコロナ対策を議論  
掲載 2021年5月11日本社配信  
本文

 国土交通省は、同省幹部と都道府県・政令市の土木部長らが意見交換する本年度の春季地方ブロック土木部長等会議の議題を、公共工事の早期執行と新型コロナ対策に決めた。12日の北陸ブロックを皮切りに全8ブロックで実施する方針で、原則としてWEB会議方式を採用する。
 公共工事に関しては、2020年度補正予算額が近年で最大規模となり、本年度から「防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策」が始まることから、引き続き円滑な施工を確保して確実に事業を執行できるように、施工時期の平準化等を通じた早期執行に理解を求める。新型コロナ対策では、直轄工事・業務で進めている取り組みを紹介しながら、入札契約手続き全般の柔軟な対応等の特例的な対応を行い、受発注者双方の負担を軽減し、できるだけ早く手続きが進められるように努力することと併せて、「三つの密」の回避等の感染拡大防止対策の徹底を要請。地域の現状を踏まえた上で、コロナ禍でも公共事業予算の執行を着実に行うための課題等について意見を交わす。
 他にも、地方ブロックにおける社会資本整備重点計画やICT施工に伴う位置情報サービスの活用などの最新情報を提供し、認識の共有を図る。
     ◇
 春季の会議日程は▽5月12日=北陸▽5月17日=近畿▽5月18日=中国▽5月24日=九州・沖縄▽5月26日=関東▽5月28日=北海道・東北▽5月31日=四国▽6月2日=中部―となる。

ページトップ