建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県,埼玉県県土整備部
見出し県が発注標準額柔軟化の試験工事  
掲載 2021年5月13日埼玉建設新聞  
本文

 県土整備部は、円滑な発注・施工体制の確保を目標とする試験工事の発注を始めた。参加資格として適用する発注標準額を通常より拡大して応札の間口を柔軟に広げるもので、北本県土整備事務所管内の初弾工事が11日に入札公告された。
 対象工事は「橋りょう修繕工事(太郎右衛門橋補修工その4)」。公告資料中に「入札参加資格などの検討のための試験工事であり、格付けが発注標準によらない者の参加を認める」と明記され、通常であれば土木マルA級の格付けが「土木マルAまたはA級」に広げられた。
 同部は発注方針として、分離・分割発注を基本に発注規模の拡大を柔軟に行う考えを示す。地域の受注動態や工事内容を踏まえ、施工者確保が急を要する場合などに発注ランクの設定を工夫することにしていた。

ページトップ