建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(公共)
見出しにいがた土木女子会議が女性の活躍、定着へ現場見学会と意見交換開催  
掲載 2021年6月24日新潟建設新聞  
本文

 にいがた土木女子会議(NDJ)と新潟県建設業協会新津支部は18日、業界で働く女性の交流を深めるため新潟市秋葉区で現場見学会と意見交換会を開催した。新建協新津支部管内から19人が参加し、新津地域で女性技術者が活躍する都市計画道路東南環状線の工事現場を見学したほか、「女性の活躍、定着促進」をテーマに意見交換が行われた。
 現場見学では、福田組・横山建設JVが施工する東南環状線の工事現場を訪れ、監理技術者を務める福田組の数間藍氏から工事概要および同現場で採用される補強土壁工法やICT技術などの説明を受けた。
 また少人数のグループに分かれて意見を出し合うワールドカフェ形式で行われた意見交換では参加者から「男女関係なく自分の意見が言える環境であってほしい」「意識改革が遅れている」「家族の協力も大切」などの意見が出されたほか、「周りは男性ばかりで、相談する人が少ないが、自分一人ではなく同じ環境の人がいることは心強い」といった声も聞かれた。
 NDJの瀬戸民枝代表は「新型コロナウイルスにより久しぶりの開催となったが、今後も機会を見て交流の場を設けていきたい」と語った。
【写真=女性技術者の現場を見学、意見交換で交流を深める】

ページトップ