建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者民間建築情報
見出しウイスキー蒸留所を計画 8月にも着工 かのせ温泉熱利用し整備 新潟麦酒  
掲載 2021年7月1日新潟建設新聞  
本文

【阿賀町】クラフトビールの製造等を行う新潟麦酒(宇佐美健代表取締役、新潟市西蒲区越前浜5120)が、阿賀町で温泉熱を利用したウイスキー蒸留所を新たに整備することが分かった。
 8月にも着工し、11月の完成、12月の稼働、2022年度の出荷を予定している。
 かのせ温泉の温泉熱を利用し、世界的にも珍しいウイスキーの蒸留所を新たに整備する。
 施設は旧鹿瀬体育館(S造平屋)を改修し活用する方針で、内装のほか外観も見学に訪れる人のために改装する。
 また、これに付随し同町内に樽貯蔵庫および畜産施設(牛)の整備も計画。うち畜産施設では、ウイスキー蒸留過程で発生する麦芽の搾りかすを与えて肉牛を育てる予定で、現在、町の遊休施設を利活用する方向で検討を進めている。
 これに伴い、7日には町で立地協定の調印式が行われる予定。
 新潟麦酒は1997年に設立。クラフトビールの製造のほか、畜産、農事などの事業も展開。昨年にも同社敷地内においてウイスキー工場の増改築に着手、ことし3月に完成している。

ページトップ