建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者JA南蒲
見出し加茂・三条支店新築は4.7億で笹原建設  
掲載 2021年7月2日新潟建設新聞  
本文

 【三条市、加茂市】にいがた南蒲農業協同組合(高山栄代表理事理事長、三条市)は、加茂支店および三条支店新築工事の施工者を笹原建設に決めた。6月25日にJVを含む6者で指名競争入札を執行し、同社が4億7000万円で落札した
 工事内容は、2支店の新築と旧三条本店および旧あぐりセンター加茂店の解体。工期は2022年3月31日までを予定。
 新築施設の概要は、加茂支店がS造2階建て、延べ床面積858・63㎡。三条支店がS造2階建て、延べ床面積966・657㎡。
 加茂支店は▽加茂▽七谷▽須田―の3支店を統合し、現在の番田地内から、旧あぐりセンター加茂店があった新栄町に移転新築する。敷地面積は1698・36㎡。集約後は須田支店を廃止し、七谷支店は取次業務を行う「よりそいプラザ店」として残す。
 三条支店は▽三条▽井栗▽大崎▽大島▽本成寺―の5支店を統合。興野地内の旧三条本店建物を解体し、跡地に新店舗を建設する。敷地面積は1940・75㎡。井栗、大崎の2支店を廃止し、大島、本成寺の両支店は、よりそいプラザ店として活用する。
 廃止する各支店の跡地活用方法については今後検討する。
 設計は全農新潟1級建築士事務所(新潟市西区)が担当した。

ページトップ