建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(民間)
見出し小柳建設が建設DX人財育成に新潟工科専門学校が連携  
掲載 2021年7月15日新潟建設新聞  
本文

 小柳建設は6日、建設DXの先端技術を活用する人材の育成へ新潟工科専門学校と産学連携協定を締結した。同社が開発を進める「Holostruction(ホロストラクション)」技術を中心とした建設DX(デジタルトランスフォーメーション)における先端技術を活用する人材の育成活動を相互に協力。2022年4月に同校が新設を予定する建築デザイン科「VR・デジタルコース」で連携が開始される。近年の新型コロナウイルス禍で、新潟工科専門学校がHolostructionに興味を持ったことがきっかけで、産学連携協定が実現した。
 同日の締結式で、小柳建設の小柳卓蔵社長はHolostructionについて「もともと教育現場に置ける活用は、視野に入れていた」とし「教育現場と実際の建設現場の間で、齟齬(そご)が生じている部分もあったが今回の連携を通して、これからを担う優秀な『人財』を共に作り上げていきたい」と述べ、同校の仁多見透校長も「教育現場においても今後、一層求められるデジタル技術を活用できる『人財』を育成する必要がある」と意欲を語る。
【写真=協定を交わす小柳社長(左)と仁多見校長】

ページトップ