建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県蓮田市
見出し蓮田市が環境学習館建て替えへ機能検討進める  
掲載 2021年9月14日埼玉建設新聞  
本文

 蓮田市は2022年度から予定している環境学習館建て替えに当たり、市民参画による導入機能検討を進めている。建設等検討委員会を年度内に複数回開き、導入機能や既存施設の利活用案などを練っている。設計条件とした必要諸室に加え、市民要望から機能が加わることも考えられる。
 設計時に想定していた機能は展示室、調理実習室、研修室、会議室、事務室、談話室、給湯室、男女・多目的トイレ。これらを擁する集会場(S造2階建て、延べ床面積約700㎡)と倉庫・車庫(S造平屋、同約100㎡)の建設を見込んでいる。
 工事費3億2000万円以下を目安に、22年7月~23年11月の工期を目指している。設計担当は松下設計(さいたま市、℡048-840-4118)。
 既存の環境学習館(黒浜字新井1061-1ほか)はS造平屋、床面積134・27㎡。現敷地約2000㎡から、買収した周辺土地を合わせて約6000㎡を建設用地に充てる。
 既存施設は取り壊しが基本路線とみられるが、検討委の中で活用方法についても提案が挙がってきている。

ページトップ