建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者民間建築情報
見出し旭町にツルハドラッグ、22年5月の新設計画  
掲載 2021年9月22日新潟建設新聞  
本文

 【小千谷市】㈱ミタカホールディングス(秋山博一社長、柏崎市)と㈱セブン-イレブン・ジャパン(永松文彦社長、東京都)は、共同して旭町地内で「(仮称)ツルハドラッグ小千谷旭町店」の建設を計画している。コンビニエンスストアのセブンイレブンも併設する。設計、施工者はともに非公表としている。オープンは2022年5月。
 場所は旭町乙1261-1外地内。国道351号・旭町交差点の角地(旧JR東日本旭町社宅の跡地)。敷地面積約3817㎡内にS造平屋建て、床面積1136・75㎡のドラッグストアと、床面積約221㎡のコンビニを設置する。駐車場は来客・従業員用合わせて95台分、大型車両用は2台分を確保する。
 施設完成後はツルハ(札幌市)がドラッグストアを、セブン-イレブン・ジャパンがコンビニをそれぞれ運営する。ツルハドラッグは県内30店舗目、小千谷市内では初出店となる。
【写真=現在の建設地の様子】

記事資料
ページトップ