建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者長野県河川課
見出し東日本台風 8割完了/令和2年7月豪雨は55%/復旧工事進捗状況  
掲載 2021年10月8日長野建設新聞  
本文

 県建設部河川課が令和元年東日本台風災害および令和2年7月豪雨災害の公共土木施設の復旧工事について進捗状況(2021年8月末現在)をまとめた。19年9月に発生した東日本台風災害分は、国庫補助による復旧工事箇所1289カ所(廃工を除く)のうち約8割に当たる1037カ所が完了。未着手は市町村工事で5カ所。一方の7月豪雨分は417カ所中228カ所が完了。完了率は54.7%となっている。未着手は県工事で6カ所、市町村工事で2カ所。
 東日本台風災害の国庫補助による復旧工事は1295カ所(廃工6カ所を含む)、決定額435億6000万円。このうち県工事は897カ所356億3300万円で全て着手済み。完了は688カ所で完了率77%。市町村工事は398カ所79億2700万円で未着手は5カ所。完了は349カ所で完了率88.4%。
 一方、令和2年7月豪雨災害の国庫補助による復旧工事は418カ所(廃工1カ所を含む)、決定額116億1100万円。このうち県工事は214カ所92億3700万円で未着手は6カ所。完了は56カ所で完了率26.3%。市町村工事は204カ所23億7400万円で未着手は2カ所。完了は172カ所で完了率84.3%。

記事資料
ページトップ