建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(民間)
見出し新潟電子工業本社工場増改築、地鎮祭で安全を祈願  
掲載 2021年11月26日新潟建設新聞  
本文

 新潟電子工業(岡﨑淳社長、新潟市南区)の本社工場増改築に向け18日、地鎮祭が計画地で執り行われ、関係者ら約30人が参列した。
 地鎮の儀では、鎌入れを田中組一級建築士事務所の小林秀彦管理建築士執行役員、鍬入れを新潟電子工業岡﨑社長、鋤入れを田中組の田中康太郎社長がそれぞれ行い、工事の安全を祈願した。
 建設地は新潟市南区上八枚1310地内。新工場はS造2階建て、延べ床面積3495・09㎡。1970年建設の平屋建て既存工場を解体し、2階建てに増設する。2022年7月末の完成、8月末までに外構工事を行う計画となっている。電力を直流から交流に変換するパワーコンディショナーの増産体制を確立する。
 岡﨑社長は「これまで海外市場が主流だったエネルギー部門だが、感染症下の混乱で国内の製造一貫ラインが見直されている。新規の引き合いが増えており、効率化を図るため増改築に踏み切った。エネルギー部門の生産能力は、月産で500台ほどだが、23年度までに6倍の3000台を目指す」と意気込みを語った。
【写真=小林執行役員が鎌入れ、岡﨑社長が鍬入れ、田中社長が鋤入れ、参列者が記念撮影】

ページトップ