建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞


まちの代表的建築物は(新潟・HT) 2021/04/06
まちの代表的建築物は
▼「あなたの街の代表的な建築物は何ですか」と聞かれたときに、真っ先に思い浮かぶのはランドマーク的な建物や中枢機能を持った施設、著名な建築家が手掛けた建築物などが考えられる。建築物に限らず橋やトンネルなど土木構造物まで含めると選択肢はさらに広がる
▼新潟市の中心市街地を走る新潟バイパスは、紛れもなく新潟を代表する施設である。昨年12月に供用開始から50周年を迎え、半世紀の節目に合わせて座談会や漫画、動画で事業を紹介するなど、さまざまな取り組みが行われた
▼全国屈指の交通量を誇る新潟バイパスは、2015年度に実施された交通量調査で国道8号区間が全国2位、国道7号区間が4位、さらに新潟バイパスとつながる新潟西バイパスが7位の交通量となった。ただし同調査は区間内の通過交通量を測定したものであり、朝夕の渋滞が解消されれば、交通量がもっと増加する可能性もある。並行して走る高速道路をも上回る6車線立体の高速道路のような構造は、県外の人からは、よく驚かれる
▼バイパス沿線には多くの企業や店舗、住宅が並び、現在の新潟の中心市街地の土台を築き、形作った道路だ。これまでの影響、経済効果は計り知れない。当たり前のように通っている道路だが、50年前から市街地の発展、さらには自動車の進化を見越して造られていることに、あらためて驚く
▼土木、建築に限らず、現在、建設が進められている施設は、将来、全国に誇れる代表的なものとなるだろうか。将来の効果や価値までを考えた挑戦的なものがあってもよい。どこの街にも同じものが並んでいてもつまらない。(新潟・HT)
ページトップ